【お知らせ】日本財団 海と灯台プロジェクト 「燈の守り人(あかりのもりびと)」

2021/12/28

「燈の守り人(あかりのもりびと)」
日本財団 海と日本プロジェクトの一環で行われているもので
全国各地の海岸線に建設されている灯台を擬人化(キャラクター化)
したオリジナル・エンターテイメントです。

プロジェクトでは、日本各地の88の灯台を擬人化する予定で
今年度はそのうち20基の灯台をキャラクター化。
そのなかの一つに鶴岡市鼠ヶ関の【鼠ヶ関灯台(恋する灯台)】が選ばれました!


鼠ヶ関灯台のキャラクターは、天才肌で飄々としているキャラクターで
義経が逃避行した格好である”山伏姿”。
鳥居の赤と灯台の白のコントラストをイメージ。


道の駅あつみの館内に展示してあります。
ぜひ、見に来てください!



« 戻る